小児科医が子育てに奮闘しています。

小児科医。共働き夫婦。娘が生まれ仕事に子育てに奮闘中。たまに病気についても書きます。子育てについては情報共有して頂けると助かります。

子どもの健康、病気

【綿棒浣腸】赤ちゃんのうんちが出ない!綿棒浣腸のやり方、タイミングは?

便秘になりやすい新生児 おっぱい飲んで、寝て、うんちして、泣いて。。赤ちゃんの1日は意外と忙しなく過ぎていきます。 食事から排泄まで、ママパパは頭を悩ませながら毎日育児していると思います。 今日は新生児の便秘についてお話します。 便秘になりやす…

小児の肥満について【後編】

子どもに様々な悪影響を及ぼす肥満 前半では子どもの肥満についての疫学や、問題点についてまとめました。 www.kobonou.com 後半では子どもの肥満についての対応や治療についてお話しします。 子どもに様々な悪影響を及ぼす肥満 問題視されるようになった子…

小児の肥満について【前半】

気を付けたい子どもの肥満 突然ですが、皆さんは小児の肥満は増えていると思いますか?減っていると思いますか? 小さい子はたくさん食べて大きくなるのが仕事ですが、過度な栄養摂取は肥満の原因となります。そして、生活習慣病は決して中高年のオジサンの…

褒めて伸ばす?しつけに悩む人たちへ。

子どもしつけは怒ってはいけない? 皆さんは「しつけ」について悩んだことはありませんか? 他人に迷惑をかけないように、子どもはしっかりと躾けたいけど、中々言うことを聞いてくれないもの。でもガミガミ怒ってばかりなのも… 子どものしつけ。本当に悩ま…

【鼻腔異物】なんでこんな事するんでしょうね…

小さい子の行動は予想不可能!? こぼろです。 最近すっかり娘のハイハイが板についてきました。 少し遅めではあったけど、ハイハイが始まるとそれはもう縦横無尽に移動しまくって大変ですね(-_-;) 階段から転落したり、何かの下敷きになってしまうと大変な…

新しい便秘薬モビコールを味見してみた。

慢性便秘治療薬モビコールとは マクロゴール(商品名モビコール®)は2018年末に発売された便秘に対するお薬です。 今まで小児の便秘と言えば、整腸剤(ミヤMBなど)、緩下剤(酸化マグネシウムなど)、下剤(ピコスルファートナトリウムなど)あたりが多く使…

母乳vsミルク 授乳・離乳の支援ガイドの改訂

終わらない母乳vsミルク論争 本日ヤフーニュースをみていると、 母乳にアレルギー予防効果「なし」厚労省が新指針 と見出しがありました。 headlines.yahoo.co.jp 平成19年に作成された「授乳・離乳の支援ガイド」について 10年もたつしそろそろ改変しないと…

異物誤飲・中毒

子どもは誤飲をするものです。 大人から見るとなぜこんなものを飲み込むのか?と疑問に思いますが、赤ちゃんは初めて見たもの、触ったものを口で確かめると言われています。おもちゃを舐めているのもこのせいですね。 さて、舐めるだけならまだしも、もし食…

小児科医として予防接種について知ってほしいこと。

予防接種って必要なの? ワクチンとは細菌やウイルスが出す毒素を弱めたり、毒性をなくしたりしたものです。ワクチンを接種することで、体の中に免疫を付け、いざ本当の病原体に感染したときにその免疫で体を守る。これを予防接種といいます。 痛い思いする…

危険!我が家にもあった誤飲のリスク。

子どもに多い異物誤飲とは? 小児科として働いていると「~を飲み込んでしまいました」や「~を飲み込んでしまったかもしれません」といった主訴で来院される方が多くいます。 自分は気を付けているから大丈夫!と思っている皆さん、本当に大丈夫ですか? ……

赤ちゃんのスキンケアについて。

赤ちゃんのスキンケアはとっても大切 こどもの皮膚は薄くて敏感。出生直後から乳児湿疹やオムツかぶれなどの皮膚トラブルに悩まされたパパママは多いはず。乾燥したりちょっと口を拭いただけで赤くなったりしますよね。 それもそのはず。だって生まれる前は…

小児科だって子育ては素人!私がブログを開設した理由。

はじめまして はじめまして。小児科医のこぼろと申します。 この度ブログを開設した理由について書きたいと思います。 小児科医だって子育ては初めて 小児科医として働いていると、患者さんのお母さんや昔の友達、はては他の科のドクターにすら、小児科って…